銀座カラーと他サロンを比較

VSミュゼプラチナム

全身脱毛するならどっちがお得?

銀座カラーとミュゼプラチナムは、よく比較されていますが、全身脱毛するならどっちがお得なのでしょうか?

ま ず、銀座カラーの全身脱毛は、両ワキ、両ヒジ上、両ヒジ下、両手の指・甲、両ヒザ上、両ヒザ、両ヒザ下、両足の指・甲、襟足、背中(上)、背中(下)、 腰、ヒップ、ヒップ奥、胸、乳輪周り、お腹、へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、Vライン(Iライン)の22部位が対象となっており、脱毛し放題で料金は月額で9,800円です。

ミュゼプラチナムの場合は、顔と襟足を除く部位が全身脱毛の対象となっており、脱毛料金は6回で252,000円、キャンペーンが適用されれば126,000円です。

ちなみにパーツごとの脱毛料金は、銀座カラーだと1部位8回21,000円(デリケートチョイス)、または42,000円(スタンダードチョイス)、ミュゼプラチナムだとLパーツで1部位6回36,000円、キャンペーン適用で18,000円です。


1部位ごとの料金は両者ともそれほど変わりはありませんが、全身脱毛の値段をこうして比較してみると銀座カラーの方が圧倒的に安いです。
ある部位のコンプレックスを解消したいだけであれば、どちらでも構いませんが、全身脱毛を希望される場合は銀座カラーがおすすめです。

これから全身脱毛をしたいと思われている人は、ぜひ参考にしてください。

※価格はすべて税抜



脱毛効果が高いのはどっち?

脱毛サロンにどうせ通うのであれば、脱毛効果が高い方が良いですよね?
脱毛効果が弱いと何度も通うことになってしまうので、どんどん経済的負担が増えてしまいますし、何よりも何度も通うのが面倒だと思います。
では、銀座カラーとミュゼプラチナムを比較した場合、脱毛効果が高いのはどちらでしょうか?

銀座カラーでは、光のエネルギーを利用してムダ毛を処理する「IPL脱毛」という脱毛方法を採用しています。
IPL脱毛のメリットは、肌に優しい、痛みが少ない、照射範囲が広く短時間で広範囲を施術できるというものです。

ミュゼプラチナムでは、ジェルと光の効果によってムダ毛を処理するS.S.C.式(スムーススキンコントロール式)という脱毛方法を採用しています。
S.S.C.式のメリットは、痛みが少ない、肌へのダメージがほとんどない、1秒で約200本の脱毛ができるというものです。

脱毛効果をこうして比較するとどちらも高い脱毛技術を持っていることが分かります。
このように同じレベルの脱毛技術になると、個人差が出てくるので、人によって銀座カラーの方が高いかもしれませんし、ミュゼプラチナムの方が高いかもしれません。
そのため、一概にどちらが高いのかを断言することができないので、利用者の口コミなどを参考にした方が良いでしょう。


口コミが良いのはどっち?

脱毛サロンをどこにしようか決める場合、恐らく大半の人が口コミを参考にすると思います。
実際に利用した人の感想は非常に参考になるので、失敗しないお店選びをするためにも、口コミをしっかりと確認した方が良いです。
では、銀座カラーとミュゼプラチナムの口コミを比較した場合、どちらの評判が良いのでしょうか?

まず、基本的に銀座カラーとミュゼプラチナムは、良い口コミが多く、悪い口コミが少ない印象です。
どちらも非常に女性から高い支持を得ている脱毛サロンなので、脱毛効果も高いですし、料金もリーズナブルなので、安心して通っても問題ありません。
そのため、口コミの評価も他の脱毛サロンよりも高いですし、口コミの数も他社より圧倒的に多いです。
また、銀座カラーとミュゼプラチナムは、勧誘や営業を禁止しているので、口コミの中を見る限り、接客面に対する不満は見当たりません。

ただし、全身脱毛に関する口コミに限れば銀座カラーの方が評判が良いです。
ミュゼプラチナムの全身脱毛に関する口コミも悪くはありませんが、料金面に不満を感じている人がいるようです。
一方、銀座カラーの場合は、全身脱毛の料金が安いので、不満を感じている人はおらず、逆に感謝の口コミが多いです。



ミュゼプラチナム

銀座カラーの公式サイトへ