銀座カラーと他サロンを比較

VSエターナルラビリンス

予約が取れやすいのはどっち?

脱毛サロンを選ぶ時に料金や脱毛技術も大事ですが、予約の取れやすさも非常に大切ですよね?
予約が取れにくいと早めに脱毛を終わらせたいのにずるずる延びてしまい、結局1年で終わる予定が2年かかってしまうケースもあります。
また、脱毛サロンによっては、2年や3年というように利用期限が決まっているところもあり、予約が取れないとせっかく購入したプランを全て消化できないということも出てきます。
そのため、できる限り予約が取れやすい脱毛サロンを選びたいところです。
では、銀座カラーとエターナルラビリンスでは、どちらの方が予約が取れやすいのでしょうか?

銀座カラーとエターナルラビリンスの口コミを見る限り、どちらも人気のある脱毛サロンなので、そこまで予約が取れやすい訳ではないようですが、ややエターナルラビリンスの方が予約が取れにくいという口コミが目立ちます。
そのため、予約の取れやすさでいうと銀座カラーに軍配が上がると思います。
また、銀座カラーの場合だと平日だと問題無く予約を取ることができるようです。
ただ、エターナルラビリンスが全く予約が取れないという訳ではなく、銀座カラーと比較した結果なので、他の脱毛サロンと比べるとそれほど大差はありません。



アフターケアが良いのはどっち?

脱毛したらそれで終わりというサロンもありますが、そういったところには通いたくありませんよね?
脱毛後は肌が乾燥しており、一番ダメージを受けやすい状態なので、きちんと保湿を行なってくれるサロンの方が安心です。
アフターケアを怠っているサロンで脱毛をしてしまうと、肌トラブルを引き起こす可能性が高いので、十分気をつけましょう。
では、銀座カラーとエターナルラビリンスを比較した時、アフターケアが良いのはどちらなのでしょうか?

まず、銀座カラーのアフターケアからご紹介いたします。
銀座カラーでは、施術後に保湿マシンを使用して、保水・保湿作用がある「ヒアルロン酸」、保湿・美肌作用がある「コラーゲン」、エイジングケア効果がある「APPS(高浸透型ビタミンC誘導体)」、保水作用がある「セラミド」、肌荒れ抑制作用がある「天然ハーブ」、保湿・美肌作用がある天然ハトムギエキスといった美容成分を肌に与え、肌トラブルを起こしにくい肌質に改善してくれます。

一方、エターナルラビリンスでは、施術後に医療機関と共同で開発した潤水美肌ローションを使用して、乾燥している肌に潤いを与えます。
また、潤いを与えるだけではなく、美肌効果もあるそうで、「お肌が以前よりも綺麗になった」という口コミも多いです。

こうして比較してみると、様々な美容成分を吸収できる保湿マシンを使用した銀座カラーのアフターケアの方が、上といって良いでしょう。



店舗数が多いのはどっち?

脱毛したくても店舗が少ないとわざわざ遠くまで通わないといけないので、途中で面倒になって通わなくなってしまうことがあります。
また、店舗の場所は不便だとショッピングがてら通ったり、仕事終わりに通えないので、プライベートな時間を脱毛に使わないといけません。
そのため、脱毛サロンを選ぶ時は、店舗数の多さや立地の良さなども考慮するようにしてください。
では、銀座カラーとエターナルラビリンスとでは、どちらの方が店舗が多く、立地が良いのでしょうか?

両社の立地を比較してみるとどちらも駅前に多く構えているので、アクセスの良さに遜色ありませんが、店舗数に違いがあります。

銀座カラーは、岩手県1店舗、宮城県1店舗、東京都9店舗、埼玉県1店舗、千葉県2店舗、神奈川県3店舗、栃木県1店舗、石川県1店舗、岐阜県1店舗、愛知県2店舗、大阪府3店舗、兵庫県2店舗の全27店舗でサービスを行なっています。
エターナルラビリンスは、東京都6店舗、千葉県2店舗、神奈川県1店舗、宮城県1店舗、愛知県1店舗、大阪府3店舗、福岡県1店舗の全15店舗でサービスを行なっています。

店舗数を比較すると銀座カラーの方が10店舗以上多い結果になります。
特に銀座カラーは、特に関東エリアに力を入れているのが分かると思います。

銀座カラーの公式サイトへ