銀座カラーってどんなサロン?

銀座カラーの効果は?持続性は?

脱毛の流れと持続性


光脱毛といっても、一回の施術で完全に毛を抜ききる事はできません。

光脱毛で使われる光の特徴は、「黒い色素に反応し、死滅させる」というものです。
効くまでに1?2週間かかりますが、黒い無駄毛に反応し、自然に抜け落ちさせる効果を生み出すのです。
日焼け後の肌に光脱毛が厳禁というのはここからきています。黒い肌に光をあてると、皮膚が死んでしまいますからね。

皮膚をよく見ると分かりますが、透明な産毛が生えていますよね? 
光脱毛は、この産毛には効きません。あくまで「色素」に反応する為、透明な毛は認識してくれないのです。

この透明な毛が育ち、黒い無駄毛になるまで脱毛は待たなければなりません。
これが複数回通わなければならない理由です。
銀座カラーでは6回を標準にしていますが、初めのうちは2ヶ月に一回ずつのペースで通いましょう。
4回目以降になると、生えている毛も毛根も少なくなっていますから、もう少し期間をおくことをお勧めします。

完全に綺麗になるまでには2年ほどかかります。
ですが、回数を重ねれば毛量は減っていきますし、細くもなっていきます。
効果がわかりやすいので、モチベーションは維持しやすいでしょう。


脱毛の効果はどれくらい?

コストパフォーマンスのよさがよく話題にあがる銀座カラーですが、脱毛効果はどうなのでしょうか?

初めに覚えておきたいのが、「体験コースで3回施術を受けても、完全に綺麗になる訳ではない」という事です。
光脱毛に切り替える訳ですから、抜ける量は多く即効性はあります。ただしまた生えてきます。

そもそも光脱毛は、黒い色素に反応して無駄毛を死滅させるもの。透明な産毛には効果がありません。
この産毛が育てば、再度処理する必要が出てきます。
そしてそのサイクルは、3回程度の施術では抑えきれません。

銀座カラーだけでなく、色んなサロンで「標準」とされている6回コース。
このコースの評価は、利用者が「どこをゴールにするか」で変わってきます。

実は、この6回コースで完全に綺麗になる人は元々の毛が薄い人だけです。
普通や濃い人はまだ生えてきます。

しかし6回コースを受けた後は、格段に処理が楽になるのは事実。
シェーバーを頻繁に当てるとどうしても肌が痛みますので、
「自己処理の手間や時間は惜しまないけれど、肌荒れが気になっていた」という人はここでゴールにしても良いでしょう。

お手入れから解放されるには、10回近くの施術が必要です。


こんな風に変化する!脱毛後のムダ毛との付き合い方


念願の光脱毛を受けた後の無駄毛がどんな風に変化するか気になりませんか? 
施術を受けた後の無駄毛のあり方は大きく変わります。その「驚き」を3段階に分けてみていきましょう。

一番初めの「驚き」は、1回目の施術直後に訪れます。
今まであった毛がごっそり抜けるので、視覚的にもっとも分かりやすいです。

二回目は、初めの施術から1、2週間後。
今までしっかり根を張っていた無駄毛が、こするだけでぽろぽろと抜けます。
何の抵抗もなく落ちるので、思わず声を出してしまう人もいるでしょう。

毛の質自体が変わってきた、と驚くのは3回目以降。
まず毛が細くなり、色も薄くなります。
光脱毛を受ける前とは明らかに違う毛質になるので、自己処理も格段に楽になります。


標準の6回コースでも、このようにいくつもの「驚き」が実感できます。
ただ、脱毛の効果の欄でも触れたように、6回コースでは完全に脱毛しきる事は出来ません。
どうしても少し残ってしまいます。

完璧な仕上がりを望むなら、やはり回数無制限期限なしのコースがお勧めです。
特に元々の毛が濃い人などは、美しくツルツルになった肌に、思わず歓声を上げること請け合いです。



銀座カラーの公式サイトへ