銀座カラーってどんなサロン?

固定スタッフ制

あなた以上にあなたの肌を固定スタッフの意味


コストパフォーマンスのよさや施術時間の短さがよく取り上げられる銀座カラーですが、施術体制についても触れておきましょう。。

銀座カラーは専任担当チーム制と呼ばれる制度を取っています。

基本的に、一人一人に専任のエステシャンがつきます。そのエステシャンが脱毛を行い、ケアやサポートまでするというものです。

これには大きな意味があります。

それは、「スタッフによって力量が違った」「前の人は良かったけど、今回は脱毛もれがひどい」
「同じ事を何度も聞かれた」「赤みが出る、と言っておいたのに対処がない」というような事態が起こらないという事です。

肌質や毛質の理解なしに、脱毛は出来ません。そして肌質や毛質は個人差がとても大きいものです。
自分の肌を診断し、理解してくれるエステシャンに任せる事が出来るなら、より効果的な脱毛ができるでしょう。
何よりも安心感もあり、リラックスした状態で施術を受けられます。

「今日施術してくれた人はよかった。でもその前の人はひどかった。前の人にやってもらうくらいなら、行きたくない」

そんな不満点を一度でも抱いた事のある人ならば、銀座カラーの専任担当チーム制への切り替えをお勧めします。


固定スタッフのメリットデメリット

銀座カラーの脱毛は、専任担当チーム制です。
そのメリットデメリットとは何でしょう?

まず最大のメリットは、利用者の肌質や毛質を熟知したエステシャンが施術を行う、という事。
これにより、「前の人は上手だったけど、今回はダメだった...」などの不満点が解消されます。
また、技術の均一性も保たれ、一定のクオリティの施術を受けられます。

体を安心して任せられるという点にもメリットがあります。
いくら情報を共有していたとしても、まったく自分の肌に触れた事のない人が施術するとなると、少し不安ですよね。
「大丈夫かな...?」という気持ちのまま脱毛は受けたくないものです。

エステシャンと顔なじみになれば、分からない事も質問しやすくなります。
相手は美容のプロ。的確な答えを返してくれるでしょう。


対してデメリットは、「担当のエステシャンとあわなかった場合が悲惨」というものです。
静かにして欲しいのにしゃべりかけられる。愛想が悪い。施術方法が気に入らない。
あうあわないはどうしても出てきます。

その時には、遠慮せず担当の交換を申し出ましょう。

美容師を選ぶようにエステシャンを選び、美容師に担当してもらうようにエステシャンを選んで下さい。

銀座カラーの公式サイトへ