銀座カラーってどんなサロン?

強引な勧誘が不安なあなたに

強引に勧誘されて・・・そんな不安を打ち消します

エステと言えば勧誘。勧誘と言えばエステ。
そんな風に考えている方も少なくないのではないでしょうか?

「強く言われて断れなかった...」
「契約するまで帰してもらえなくて...」
「ローブ一枚で延々営業トークされた」
そんな話は枚挙に暇がありません。ひどいところになると、「そんな肌で恥ずかしくないの?」「これからもっとひどくなりますよ」「女性として問題があると思います」などなど、利用者を傷つけるような脅し文句を言ってくるサロンさえあります。
エステに通いたいけど、でも...と迷う人たちにとって、これは深刻な問題です。

その点、銀座カラーはその心配がありません。
公式ホームページでも謳っているように、「その人の肌に相応しいと思えるもの」の紹介はあっても、上記のような心配とは無縁です。
また、インターネットで「銀座カラー 勧誘 口コミ」と調べても、悪評はまず出てきません。
はじめに提示された金額以上のものを押し売りしてくる事は皆無です。
「逆にちょっと拍子抜けしちゃった」という意見もあるほどです。


細かい事ではありますが、ダイレクトメールも原則送られてきません。
利用者の要求がなければ、配送物さえ送らないという徹底ぶりです。


勧誘?説明?あるのは後者だけ


銀座カラーは勧誘がありません。かわりに「説明」はあります。

この「説明」は、利用者の肌や無駄毛の状態にあわせ、相応しいと判断されるコースをお教えする、というものです。
元々毛が濃い人は、どうしても6回のコースでは脱毛しきれません。
その場合、6回×2のコースにするか、それとも切り替えて脱毛し放題のコースにするか、それともある程度処理できたらそれでよしとするのか――――その紹介はあります。

これはあくまで「説明」なので、逆に安くなるコースを案内される場合もあるのです。
銀座カラーの全身脱毛は、22箇所脱毛し放題で334,900円。
対してこれを個別でやろうとすると、841,500円まで跳ね上がります。
デリケートチョイス(一箇所で25500円)が4箇所以上、スタンダードチョイス(一箇所51000円)が5箇所以上ならば、全身脱毛に切り替えた方がオトクです。
このように、お買い得になるコースも提案してくれます。

また、もし「嫌だな」と感じたら「お金がありません」と言い切りましょう。
これは非常に有用な断り文句なので、それ以上勧められる事はありません。

銀座カラーの公式サイトへ